シルバーアクセサリーについて

化学変化を起こしやすく、すぐに変色します。 銀が酸化するといいますが、実際には銀は高い温度に加熱しなければ、通常の状態では酸化しません。 銀の変色のほとんどは硫化ですが、塩化反応もまれに起こります。銀製品は大気にそのまま放置していたり、硫黄の含まれたものに触れていると黒く変色します。これは、空気中の硫黄によって表面に硫化銀の皮膜を作ることが原因です。硫化銀の皮膜の厚さによって、黄色、次に茶褐色に変わり、更に皮膜が厚くなると黒色になります。

◆ お手入れの仕方◆

●シルバー研磨クロス(布)
柔らかい生地に微粒子の研磨剤を含ませてあります。軽く磨けば変色はとれていきます。小さなキズを取りたい時にも使えます。 あまり強く磨くとつや消し仕上げのテイストが変わってしまったり、細かな模様が入ったシルバーは模様が消えてしまう場合があるので注意して下さい。また石がついたものは石にキズがついてしまう場合もあるので石は避けて磨きましょう。磨いた後はやわらかい布で拭きます。

SHOPにて販売中(500円)

●銀専用液体クリーナー
チオ尿素希硫酸水溶液が主成分で、化学反応(酸化還元反応)により硫黄を除去します。硫酸が含まれていることから、使用に際してはなるべく溶液が皮膚に触れないように注意し、処理後は十分水洗いする必要があります。石の付いたアクセサリーは石に悪影響がある場合があるのでやめた方がいいでしょう

SHOPにて販売中(800円)


金属アレルギーについて

厚生労働省の調査によると、アクセサリーなどによる皮膚トラブルで 一番多いのは、アレルギー性接触性皮膚炎で、 その原因の約80%は金属だといわれています。しかし、銀には毒性が無く、あらゆる面で非常に安全だと言われています。食器や歯科用の義歯などに銀が使われているのはそういった理由からです。純度の高い銀がアレルギーの原因になることはありません。

 

 

禁無断複製、無断転載このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
(C)2007-Kamiyo Silver Accessories.All Right Reserved